石巻蒲鉾

笹蒲鉾お問合せ
石巻蒲鉾
石巻蒲鉾のこだわり

石巻蒲鉾のこだわり

石巻蒲鉾のこだわり
製法
石巻蒲鉾の笹かまぼこ。
素材も製法もこだわりが沢山。
でも、私たちがお客様に美味しく食べていたく姿を想像しながらつくっているのが 私たちの一番の隠し味なんです。
1 原料保管・解凍

原料の冷凍すり身は、主にアラスカ沖で捕れたスケソウダラです。 自然解凍でゆっくり解凍する事でドリップしないようにします。

原料保管・解凍 原料保管・解凍
2 煉り

石臼の擂潰機(らいかいき)で味付けをしながら煉ります。 食感と味を決める大事な工程です。 擂潰中にすり身の温度が上がり過ぎないように温度を計測しながら、氷を使ってすり身の温度を調節します。 石巻蒲鉾では職人が一臼一臼スコップで硬さを確認しながら仕上げます。

煉り 煉り 煉り 煉り
3 成型・焼き

専用の型で笹かまぼこの形に成型します。 その後約150℃の焼炉で5分間加熱します。 中心までしっかり温度が上がっていることを確認します。 ここでも綺麗な焼き色を付けるために経験豊富な職人が、微妙な火の加減を行います。

成型・焼き 成型・焼き 成型・焼き 成型・焼き 成型・焼き 蒲鉾成形の様子
焼きの様子
4 冷まし

焼きあがった笹かまぼこは放冷機室に送られ、約40分かけて冷まされます。 急激に冷まして製品にストレスを与えないように送風で徐々に温度を落とします。 会社の規定温度まで冷めているか中心温度の測定をしています。

冷まし 冷まし
5 包装・箱詰め

冷ました商品は包装され、金属検出機に通した後、冷蔵庫で冷却されます。 中心まで十分に冷却された製品は、注文に合わせて箱に入れられます。

包装・箱詰め 包装・箱詰め 包装・箱詰め 包装・箱詰め 包装・箱詰め 袋詰めの様子
6 保管・配送

箱詰めされた製品は、出荷されるまで専用の出荷待機用の冷蔵庫で保管され、冷蔵車で全国のスーパーや卸売市場へと出荷されます。

保管・配送 保管・配送